« ライディングシューズ! | トップページ | Gre-me! 「午後の部」。 »

2005年10月31日 (月)

Gre-me! 「午前の部」。

051031_1_22005年10月29日(土)。
兵庫県・三木市にある「グリーンピア三木」で催された、CBR.O.C.J・関西支部主催のオフラインミーティング「Gre-me!」に参加しました。

 
 
 
 
 
午前中はあいにくの雨で、メンバーが集まるかすごく気になったけれど、最終的には14台のCBRが集まりました。そしてこのイベントのスペシャルゲストとして、あのmoto-GPの解説でお馴染みの「宮城 光さん」に御参加いただき、非常に貴重で楽しい時間を過ごさせていただきました(やはりトークもご上手)。
 
実際今回のオフミは「参加した」というか、実行委員のメンバーとして主催者サイドの立場でした。実は、ひょんな事から今僕は「CBR.O.C.J・関西支部リーダー」をさせてもらっていて、今回はその関西支部と東海支部合同で開催した、初めての関西でのオフミでした。
 
当日9時に入場ゲート前で、愛知県から来られる会長のジョーさんと東海支部リーダーの青兎さんと待ち合わせ。僕は自宅を6時45分頃出発し、会場の「グリーンピア三木(兵庫県/三木市)」へ向かいました。
 
途中、阪神高速や中国宝塚あたりが渋滞していて、西宮名塩SAについたのが8時30分。ここには一台だけブルーのゼファーが止まっていて、オーナーの女性はこれから広島までクリスチャンの集まりに行くのだと言っていました(この雨の中さらに強者がいました…お気をつけて)。
 
神戸JCTから山陽道に入るとさらに雨が強くなり、シールドを通した視界はとうとう100〜150mになりました(天気予報よ、どこが『弱雨』やねん!)。 高速道路を70kmペースで走行しながらも、なんとか無事『三木東IC』に到着し、3分程走ると待ち合わせ場所の入場ゲートに着きました(15分遅刻)。
 
ゲートには誰も見当たらなかったので、会場の第一駐車場まで行くとハイエースとCBRを2台乗せたトラックがあり、その横にはジョーさんと青兎さんが傘をさして待ってくれていました(待ち合わせ場所変更のメールにはかなり後で気が付きました…笑)。
 
お二人と挨拶を交わし、『雨がひどいね。メンバー集まるかな〜?』など話しているとハイエースの方から、今回わざわざ名古屋からオフミのために前日入りしてくださった『モトラボEJ』の江島社長とスタッフのMIUさんが降りてこられて、まだ雨は降っていましたがイベント用のテント設営をみんなで始めることにしました。※やはりショップのサポートは大きいです。
 
テント設営をしてると、雨音の向こうからエキゾースト音が…。そうです!雨の中頑張って駆けつけてくれたメンバーのCBRの排気音です。(T_T)
その後も次々と到着され、当初の予定よりだいぶ減ってしまいましたが、午前中で10台のCBRが集まりました。
 
そして、このオフミ最大のお楽しみ。なんと!あのMoto-GPの解説でお馴染みの『宮城光』さんがスペシャルゲストとして東京から参加してくれたのです(ノ^^)八(^^ )ノ 実は宮城さんも同じCBR1000RRのオーナーで、今回はモトラボEJの江島社長のお力ではるばる兵庫県までお越しくださいました。しかも前日入りで、グリーンピア三木内のホテルに宿泊されていたので、ある意味宮城さんが今回のオフミ会場一番乗りなんです(^_^;)
 
そして遠くの方から低いエンジン音が…。黄色いロータスエリーゼで登場されました o(^-^)o
しかもお隣には綺麗な女性も(*^_^*)
 
そしていよいよオフミのスタートです。この頃には雨もあがり、各メンバー&ゲストの自己紹介からはじまりました。僕も久しぶりに自己紹介というものをして少し緊張しました。 普段、掲示板で名前は(HNですが)知っているという人と、ちゃんと顔を合わせてお話ができるオフラインミーティングというのは、やはり実にいいものだと思いました。
 
その後の「午前の部」は、当初の予定とは天候の関係で変更しフリータイムとしました。そして宮城さんは早速各メンバーさんの愛車を細かくチェックされていました。やはり同じバイクに乗っている人間としては気になりますよね(笑)。そしてしばらく楽しい会話を交わしお昼の時間に。
 
今回の会場の「グリーンピア三木」は広大な敷地(甲子園の200数十倍だそうです)の為、駐車場〜ホテルを結ぶ送迎バス(無料)が運行されていました。私たちもお昼ごはんを食べにホテル行くのに利用させていただき、宮城さんも巧みにUターンをするバスの中で「いや〜、オーバーハングの加減が全然わからないね!」など楽しそうにされていました(笑)。
※久しぶりに「バス」に乗られたんじゃないかな〜。僕も久しぶりでした。
 
ホテルまでは5分ぐらいです。そして今回はホテルの2階にあるバイキング形式のレストランに入りました。ここで僕はレストランに入る前にお手洗いにより、みんなが荷物を置いている一番端の席に自分の席をとり、料理を取り終えてもどると目の前が宮城さんでした…ドキドキ。 宮城さんとお話をしながらのランチは、最高に貴重な体験をさせて頂きました。(龍神スカイラインの崖から○○さんが落ちて行った話も…笑)
 
※「午後の部」につづく


« ライディングシューズ! | トップページ | Gre-me! 「午後の部」。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライディングシューズ! | トップページ | Gre-me! 「午後の部」。 »